その後の陸前高田

今朝、私がお店をやってた頃の女の子から久々メールが来ました。

彼女は陸前高田出身。

地震直後、家族の安否確認が出来なかった彼女に

陸前高田を映してるチャンネルがあればメールし、

一緒にテレビを見ながら家族の無事を祈ってました。

彼女の家があったはずの場所には

きれいになにもなくなってたのもテレビで確認。

しかし奇跡的に全員無事でした。

そんな彼女からの今日のメールは

『次男(兄)家族が仮設住宅当たりました』

ひとまずよかったね。

しかしこれからは食事は自分達で用意しなきゃいけないとのこと。

ひとつ前に進めば新たな問題にぶつかるんですね。

それでもだんなの弟が大きい車手配してくれるので

G.W実家に帰ってきます、と。

『変わり果てた故郷を見てくるのはつらいね。
亡くなった知人友人も多いでしょう』

とメールをしたところ、彼女の実家は商店街にあったんだけど

家族全員生きてたのは彼女の実家含む3軒だけだったそうです。

彼女のお兄さんは消防団で働いていて、地震直後は毎日

100人近い遺体をあげてたとのこと。

小学校が遺体安置所になり団員が交代で見張りをしてる中、

命が亡くなった人の存在を感じることもしばしば・・・

大事な人を探し回ってるんだろう、と。

一日も早く安らかに眠れる日が来ることを祈るばかりです。

そして

『私がしっかりしないといけないので心の準備をしていきます。

なくなってしまったものよりあるものを大事にしていきます』

と彼女。

彼女はとても明るく前向きな子。

『つらいだろうけど、みんなに元気を与えておいで!!』

といったら

『何とか頑張ります!!元気もりもりで行って来ます!!』と。


COCO+006_convert_20110413234556.jpg 

まずは避難所生活をしてるみなさんが、

仮設住宅でもそれぞれの空間での生活に変わることを願うばかり。



私もG.W、どうやって仙台に帰ろうか思案中。

うちの実家は一部損壊扱いになったそうです。

それでも帰りたいと思うのが『故郷』 なんでしょうね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もうすぐ、GWなんだね。
きっと、帰ったらまたせつない気持ちで押しつぶされるだろうけど、
親の顔見たら、安心するよ。

長野の地震、北部ってことだから、
実家は南部。影響ないらしいけど、
それでも「揺れ」に慣れてきたって言ってた。
内陸部に大地震って噂だね。
くれぐれも気をつけて。

★mimizukuさんへ★

そうなのよ、なにで帰ろうかな~~、って。
たぶんまたもう少しすると状況も変わるだろうからね。
今の状況だとバスが一番安全っぽいけど、道は込むのかな~~??
G.W帰省する人は普段に比べて多いのか少ないのか??
観光の人は少ないだろうけどね~。
もうちょい様子見ながら考えますわ。
くろねこ時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
プロフィール

美沙

Author:美沙
ココに逢いに来てくれてありがとう☆ノノノ

いくつになったの??
script*KT*
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR